京都で暮らすバセットハウンドのボボくん & お姉ちゃんラブラドールのくーちゃん & ゴルフ大好き父母の日々を綴ります♪
| Login |
2013年05月27日 (月) | 編集 |
=土曜日ランチ祇園 天周さんへ天丼を食べに行きましたよ~
以前昼過ぎに行ったら行列が出来ていて断念

今回はネットで調べて、開店時間に合わせて行こう!
ってことで、11時開店だったので10時半に家を出ることにしましたぁ。

それまでの時間、面白いTVがなかったので
ボボ父仲間内でみーんなが観てるという「あまちゃん」を観る事に。
ボボ母もこの前、ヤフーニュースで視聴率が20%超えてるのを知ってたから
そんなに面白いのかな??って思ってたんです。

(案の定)ハマっちゃいました

15分遅れて家を出たら、電車も丁度行っちゃったところで…
計25分の誤算

店には11時15分に着いたのに、もう並んでましたぁ

20130525CIMG7205.jpg

=並んでる最中にオーダーを聞きに来て、やっと次だぁ~。って時に
「かき揚げ天丼売り切れました。」の張り紙。

かき揚げ天丼頼んでおいて良かったぁ

店内はカウンターとテーブル席1つのみ
20130525CIMG7210.jpg

ミックス天丼(穴子2つと大海老1つ)
20130525CIMG7215.jpg

かき揚げ天丼(半分はみ出てますよ~
20130525CIMG7213.jpg

=京都では珍しく衣がサクサクした天丼。ボボ母好みでしたぁ


=帰りに高島屋の前で関西盲導犬協会の募金活動をしてました。
ちょっとだけ寄付をしました

ヨナちゃんお仕事頑張ってね
20130525CIMG7216.jpg





コメント
この記事へのコメント
私も盲導犬を支援しています
 初めまして。私も盲導犬を支援していて、盲導犬協会の賛助会員で、毎月決まった額(私の場合は1ヶ月に3千円で、クレジットカードから自動的に引き落とされます)を募金しています(^_^)/
 それで、視覚障害者を含め、障害者の方々を支援する方法が、募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、障害者支援の役に立ってもらいたいので(^^)
2013/06/01(土) 18:46:43 | URL | せきぐち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック